2013年09月06日

映画「貞子3D2」を観る

映画「貞子3D2」のスマ4D版を観に行く。
スマホを機内モードにして、マナーモードを「オフ」して、
ボリュームを最大にしてアプリを起動して観る異例の映画。
映画と専用のスマホアプリが連動してるので、
どういう使い方をしてるか知りたかった。
(しかし、この手のアプリはカヤックさんばかりだ)

http://www.sadako3d.jp/suma4d/

どんな使われ方をしてるかはネタバレになるので濁すが、
スマホの機能を色々使ってて面白かった。
その気になれば、堂々と映画泥棒することもできる。
(スマ4Dは3D映画だけどね)
アプリを落として公式の予告を見れば、
その一端が体験できるので、まずはご覧あれ。

スマホ側になにかあったときはバイブするので、見逃すことはない。
というより、スクリーンそっちのけでスマホを見て、
ワイガヤするのがこの映画の基本。
何かあるたびに、周囲からいい意味での笑い声が上がるので、
一緒に声を出して楽しむのがいい。
そう、これは映画ではなくアトラクションです。

スマホの機能を最大公約数で拾うしかないため、
加速度センサーなど、使えなかった機能もある。
勝手に貞子のアドレスが追加されてたらビビるんだけどな。

アトラクションなので、人が多い回で観るのがオススメ。
ほとんど人が入ってない回で観ても面白さは半減する。
自分はレディースディの夕方に観たので、
周囲にJKしかおらず、かなり楽しい時間を過ごした。
今後、この手の演出が増えて、願わくばアプリの開発に携われればいいな。

え、映画の評価?
これ、アトラクションなので気にしなくていいです。
そんなの気にしなくてもこの映画は面白いです。
あと、瀧本美織が綺麗です。
というわけで、観に行くならスマ4Dか、4DXで観に行きましょう。
それ以外は金の無駄。

ちなみにタブレットやiPodでも体験は可能だが、
バイブなどの有無があるので、ある程度使い込んだスマホ、
特にiPhoneで体験するのがいい。
(Androidはアイコンに統一されてないので、
1部の演出が端折られてる)


以下はネタバレになるけど、これから観に行く人は以下に注意。

・スマホ内のカメラロールにある画像が表示される
・同じく、アドレスの人名が表示される

というわけで、せっかくのデートムービーで浮気が疑われることもありえる。
なにげなく保存してたエロ画像は移しておくと吉です。
posted by ドロシー! at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。