2012年08月03日

ゲームブックのデジタル化

よく、ツイッタでゲームブックと電子書籍の親和性が指摘されているが、「ゲームブック デジタル化」でググれば分かるだろと思いきや、意外とヒットしなかったので、ちょっとまとめてみる。



iGamebook
http://igamebook.jp/
http://blog.goto14.jp/
https://twitter.com/GO_TO__14/

「グレイルクエスト」(旧題「ドラゴンファンタジー」)や「ドラキュラ城の血闘」、「展覧会の絵」などのiOS化を進めており、2012年現在、最も精力的にゲームブックの電子化をしている。
また、「FastGameBook」なる、お気軽路線も考えているとのこと。
http://blog.goto14.jp/article/284214072.html

「グレイルクエスト1・2」
http://itunes.apple.com/jp/app/igureirukuesutoi-ii/id508642042?mt=8
「グレイルクエスト1・2 Lite版」
http://itunes.apple.com/jp/app/igureirukuesutoi-ii-lite/id530358682?mt=8



「火吹山の魔法使い」でおなじみの「ファイティングファンタジー」シリーズもiOS化している。
(ただし英語)

「火吹山の魔法使い」
http://itunes.apple.com/jp/app/fighting-fantasy-warlock-firetop/id345137138?mt=8
「バルサスの要塞」
http://itunes.apple.com/jp/app/fighting-fantasy-citadel-chaos/id347059679?mt=8
「盗賊都市」
http://itunes.apple.com/jp/app/city-of-thieves/id404245038?mt=8
「死のワナの地下迷宮」
http://itunes.apple.com/jp/app/fighting-fantasy-deathtrap/id347056818?mt=8
「モンスター誕生」
http://itunes.apple.com/jp/app/fighting-fantasy-creature/id347060313?mt=8



「ルパン三世」のゲームブックシリーズは、電子書籍化。

「ルパン三世ゲームブックシリーズ 暁の第三帝国」
「ルパン三世ゲームブックシリーズ 黄金のデッド・チェイス」
「ルパン三世ゲームブックシリーズ 密林の追撃」

http://www.futabasha.co.jp/introduction/2011/lupin_gamebook/



「ゲームブック 天空魔城の1つ目巨人」
http://itunes.apple.com/jp/app/gemubukku-tian-kong-mo-chengno1tsu/id441689495?mt=8

過去に絵本媒体で発売されていた「アラジンくんのゲームブック」のiOS版。



Tin Man Gamesから、iOSで「Gamebook Adventures」シリーズが8作出ている。
(ただし英語)

http://itunes.apple.com/jp/app/gamebook-adventures-1-assassin/id352871101?mt=8
http://itunes.apple.com/jp/app/gamebook-adventures-1-assassin/id440442224?mt=8
http://itunes.apple.com/jp/app/gamebook-adventures-2-siege/id375065935?mt=8
http://itunes.apple.com/jp/app/gamebook-adventures-3-slaves/id386256884?mt=8
http://itunes.apple.com/jp/app/gamebook-adventures-4-revenant/id395652668?mt=8
http://itunes.apple.com/jp/app/gamebook-adventures-5-catacombs/id422246290?mt=8
http://itunes.apple.com/jp/app/gamebook-adventures-6-wizard/id433400651?mt=8
http://itunes.apple.com/jp/app/gamebook-adventures-7-temple/id469455978?mt=8
http://itunes.apple.com/jp/app/gamebook-adventures-8-infinite/id496517034?mt=8



これからも、ゲームブックの電子化は少しずつ増えていくとは思うが、爆発的に増えることはないと思う。
単純な電子書籍化だけならまだしも、リンクの埋め込み、サイコロや戦闘システムの実装などを考えると、それぞれ、別のゲームを1本作るだけの労力がかかる。
また、原本にバグがある場合、それを取る必要があるし、当時はおおらかだったパロディが、今、そのまま使えるとも限らない。
(比較的、システムが軽く、移植しやすそうな双葉社の作品ですら、ページの隅に作品専用のサイコロがあったので、5面ダイスや8面ダイスなど、作り直す必要がある。しかも、すべての出目の確率は均等ではない)
(バトルポイントや、ゲーム開始時に各種パラメータに数値を振り分けるのも、UIが意外と難しく、安くはない)
(そもそも、版権問題もあるし)

単純にスキャンして、自分でめくって自分でサイコロ振って自分でメモするのが許されるなら、まだ簡単なんだけど、それで許してもらえるとは思えないんだよなあ。
単純に旧作をまじめに移植するのではなく、電子書籍化しやすく仕様を変更したり、電子書籍のフォーマットにあわせた、それこそ、htmlで組める規模の新作を作るのが、これからの課題になると思う。
posted by ドロシー! at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック