2019年04月12日

今年でたゲームブック2019

2019年に出たゲームブックをまとめてみた。

※これらのページは基本、Amazonのアフィリエイトを紹介の代用にしています。
広告をブロックしていると表示されない場合があります。





「Role&Roll」はフーゴ・ハル氏のおはなし迷路が毎回掲載。
また、たいてい1号おきにTRPGのソロアドが掲載される。



「GMマガジン」は定期的に「SW2.0」などのソロアドが掲載される。



「ウォーロックマガジン」はAFFやT&Tのソロアドがある。
4号では「グレイルクエスト」ならぬフーゴ・ハル氏の「クレイルクエスト」が!



TRPG「T&T」のソロシナリオ。
「傭兵剣士」は社会思想社版、新紀元社版があり、日本語版はこれが3度目。
追加のシナリオ「無敵の万太郎とシックス・パックの珍道中」やマンガも載っており、
「傭兵剣士」の決定版ともいえる内容になっている。



小説「物語」シリーズのクロスオーバー短編集に、一応、分岐があるようにも見える短編「しおぎレンジャー」が載っている。



「リアル捜査ゲームブック 歌舞伎町探偵セブンGOLD FILE」はSCRAPの脱出ゲームブック。
パラグラフもなくゲームブックっぽくはないです。


「こわい話 & ホラーゲームBOOK」
児童向けホラー短編集に、「廃校からの脱出」というゲームブックがなんと巻頭に載っています。



「魔王城からの脱出シリーズ」(いつの間に名がついた?)の第3弾。
こちらは脱出ゲームのゲームブック。



アメコミの「デッドプール」がゲームブック化。
近年には珍しくサイコロも使う。


「小さな悪い本」
絵本タイプのゲームブック。
翻訳ものですが、楽しいレイアウトがちゃんとローカライズされています。


「ソウナンですか?」に学ぶ ゲームブック式 生死を分ける最強のサバイバル術
原作は講談社のマンガですがなぜか星海社から出た不思議なゲームブック。


「狂瀾怒濤: あるいは、ブラックドール騒動」
エドワード・ゴーリーの絵本の1作。
選択肢があり話を進めるので明らかにゲームブックではあるのですが、
手段としてゲームブックを使用したかのような、
選択に意味がない、ちょっと理不尽というか不思議というか、変な絵本です。


「コロコロコミック 2019年 12 月号」に「ポケモン」のゲームブックが封入されています。
パラグラフ数は短いながら、最初のポケモン選び、敵の弱点を突くといった、
ポケモンの基礎が体験できるいいゲームブックです。
ゲームブックのお約束的なネタも仕込んであり、この作者はおそらくゲームブック世代の方です。



「エスパークス」の電子書籍版が2016年あたりで出てたのだが、漏れていたのでひとまずここで。


「たったひとりのサバイバル・ゲーム!」シリーズの第6弾。
これで、全巻が翻訳、刊行されました。
本当は2018年に出たてたのですが、漏れていたのでここに掲載。

https://ftbooks.booth.pm/items/1488334
「クトゥルフのいざない」
https://ftbooks.booth.pm/items/1593591
T&Tソロアドベンチャー「旅人の丘を越えて/イサヒルの氷の洞窟」
https://ftbooks.booth.pm/items/1593604
「アランツァ英雄戦記」
それぞれ、FT書房が刊行したゲームブック。


「反魂の大魔導士」
FT書房で活躍している緒方直人さんの作品。


「逢魔ヶ刻奇譚-クトゥルフ異説-」
マンガタイプのゲームブック。







https://ec.toranoana.jp/tora_r/ec/item/040030801593/
https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=608207
「ロックに魅せられし者」
「アイドルマスター シンデレラガールズ」の二次創作ゲームブック。
1ページ4パラグラフで構成されており、
仲間集めや簡易戦闘(のような)システムがあり、分岐小説ではなく遊びにもこだわった作品。
ナゾトキや隠しパラグラフもある良作。



TRPG「AFF」の「ソーサリー!」のキャンペーンシナリオ。
これがあればゲームブックの攻略本になる! とはいえないけど攻略の足しにはなると思う。
posted by ドロシー! at 11:05| Comment(0) | ゲームブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: